お知らせ
お知らせ
作成日:2014/09/24
2014-09-24  歯科クリニックのための就業規則



歯科クリニックに適した就業規則とは?

 筆:H26.9.24 山田社労士事務所

(本サイトの記事を無断でHP、ブログに転載することを固く禁じます)

 

就業規則は、当事務所では業種が異なれば、全く別物です。

『歯科クリニックの就業規則』について、重要ポイントを解説しています。

歯科クリニックは全国に6.8万所ほどあると言われており、当事務所のある東京都には、

実に1万所超の歯科クリニックがあると言われています。

現実的には歯科クリニック同士の競争が激しい業界であり、歯科衛生士を中心とする、

『コ・デンタルスタッフ』の採用・定着についても非常に難しい業界です。

裏をかえせば、適切な雇用管理がクリニック経営を左右する業界です。

 

■「歯科クリニックの労務管理」のつぼ

・勤務医のうち、直雇用のスタッフと業務委託のスタッフの取り扱いを混同しないこと

・歯科衛生士は慢性的に不足傾向、非正規雇用(パート、短時間)の積極活用を検討すること

・短時間の歯科衛生士を活用する場合には、シフト管理をサービス提供とコストの両面から管理する

・歯科衛生士と歯科助手の職務の違いを分けること

・院長先生と他スタッフの構造という2極構造になりがちなので、溝を作らない仕組みをつくること

・院長先生と他スタッフの仕事に対する意識にギャップ生じているケースが多い、この差が様々な問題を引き起こすので、原因を特定し除去すること

・女性、とりわけ20代〜30代の女性の職場のため、結婚・出産・育児をきっかけとした離職が多いので、

雇用管理制度の整備を通じて、スタッフの職場復帰支援の仕組み作りをおこなうこと

・服務規律の乱れやモラールの低下防止を歯科クリニックの実情に即した服務規律で規定 など

 

 @そもそも「就業規則」とは、どんなものなのでしょうか?

労働基準法(労基法)という法律には、「常時10人以上」の事業場は作成と労基署に届出義務があります。

記載事項は、次のような事を記載することが義務付けられています。

(ア)絶対的必要記載事項(必ず記載します)
・始業、終業の時刻
・休憩時間
・休日
・休暇(年次有給休暇、育児休業、生理休暇、裁判員休暇等)
・交替勤務の場合は交替勤務について
・賃金(月例賃金)

・賃金の決定方法
・賃金の計算方法
・賃金の支払の方法
・賃金の締切日
・賃金の支払日
・昇給の有無
・退職、解雇、定年の事由

(イ)相対的必要記載事項 ※制度がある場合には記載
・退職手当の定めが適用される労働者の範囲、退職手当の決定、計算及び支払の方法、支払の時期に関すること

・退職手当を除く臨時の賃金等(賞与、臨時の手当等)及び最低賃金額に関すること
・労働者の食費、作業用品費その他の負担に関すること
・安全及び衛生に関すること
・職業訓練に関すること
・災害補償及び業務外の負傷や病気の扶助に関すること
・表彰及び制裁の種類及び程度に関すること

この外、当該事業場の労働者すべてに適用される定めをする場合においては、これに関すること

これを「任意記載事項」と呼びます。実はこの任意記載事項が非常に大切です。

 

A 就業規則を作成する意義

規則の定めを通じて、クリニックの「就業のルール」と「服務規律(やってはいけないこと)」を明確化することで、歯科クリニックの風紀を保ったり、責任体制の明確化を実現することに意義があります。

 

B歯科クリニックの規模は5名程度が多い!

法律の義務ではない、就業規則は作る必要はあるのでしょうか?

法律的には作成義務はありませんが、Aの理由から作成する意義は極めて大きいです。

 

B歯科クリニックの組織管理 

小さな歯科クリニックは、次のような組織構成が多いです。

・院長先生(歯科医)

・勤務医(歯科医) 業務委託型もいる

・歯科衛生士(国家有資格者)

・歯科助手(資格不要)

・クラーク(事務・資格不要)※歯科助手が兼任のことが多い

この職種ごとの職務と果たすべき役割を明確にして

 

C歯科クリニックの労務管理に精通する社労士による就業規則の作成支援プランのご提案

上記のような歯科クリニックの業界事情、労務管理上の特徴を踏まえて、最適な就業規則を完全オーダーメードで作成します。

D平成26年度限定サービス 毎月5所限定!

歯科クリニックの就業規則の作成費用を助成金で、まかなうことが可能です。

詳しくは当事務所までお問い合わせください。

通常:15万円(別途消費税)〜が1/2もしくは、全額相当助成金でまかなえるケースがあります。

 

Eお問い合わせはこちらから 初回相談はいつでも無料です。

対応エリア、東京全域、埼玉県全域、千葉県西部、神奈川県東部、

http://www.roumusi.biz/article/14143424.html

 

参考)助成金活用型歯科クリニック支援プラン

業績向上型組織・人事支援プランにつてもご覧ください。http://www.roumusi.biz/article/15118636.html

お問合せ
社会保険労務士法人
  エクシア&パートナーズ
 〒171-0022
  東京都豊島区
      南池袋2-26-5
  アイ・アンド・イー
      池袋ビル3階

  TEL:03-5911-1279
  FAX:03-5911-1032