お知らせ
お知らせ
作成日:2010/09/07
2010-09-07 社会保険・労働保険のアウトソーシングは経営資源の有効活用



「ノンコア業務は、積極的にアウトソーシングをして、経営資源(特にヒト・カネ)の有効活用」

当社では、多くの成長企業様の、社会保険・労働保険のアウトソーシングの受託を頂いております。

(平成23.9現在80社超)

それらの会社様に共通している事があります。

「自社のコア業務に、経営資源を集中し、高い利益を出している」

どうか、今現在、社会保険、労働保険等の手続を自社で行っている会社様は、当コンテンツをご一読

頂き、当該業務のアウトソーシングを一度、ご検討ください。

 


社長様・人事ご担当者様に、次の質問を考えて頂きたいと思います。

「Q1.社会保険・労働保険を自社でやるメリットは、ありますか?」

実は、ほとんどの会社様が「NO,」というお答えになります。

 

(社会保険・労働保険が大変な理由)

従業員が増えるほど、社会保険(健康保険・厚生年金)・労働保険(労災保険・雇用保険)の手続業務

等については、業務量が膨大に増えていきます。

その理由としては、以下のような事があげられます。

 

・専用のシステムが存在せず、「手書きで」大量の書類を作成している

(システム投資しても、法令がすぐ変わってしまう為、システム投資に踏み切れない)

・従業員だけでなくて、「扶養家族の手続業務も発生する

・法改正が多く、制度も複雑で「専任の担当者を育てにくい」

 

どうでしょうか、少なからず当てはまる会社様がいらっしゃると思います。

では、こんなに、大変な業務をこなす為に、専任のスタッフを配置し、自社で業務を行った場合でも、ど

うでしょうか?

 

「これらの業務は、利益を1円も生みません」

しかも次のような、マイナスの効果を生み出しやすい業務です。

 

@残業が発生しやすい

業務の処理を、社内で行った場合、「定期的に残業を生み出す」事が多く、むしろ人件費の増加につな

がりやすい、という特徴があります。

これらの業務は、締日や月末・月初に多く発生し、他の業務(給与計算など)との連動性が高い事から

定期的な周期で、長時間労働に繋がる期間があり、多くの残業代を発生させる業務です。

「利益を生まないのに、定期的な残業を生む業務」それが社会保険・労働保険業務です。

 

Aミスがクレームに繋がる

それだけでなく、対応が不十分だと、従業員や家族からの「クレームが発生し、また、最悪の場合に

は、深刻な手続ミスが生じた場合に、会社の過失責任が問われる」可能性があります。

つまり、「自社で行う意義は無く、リスクと負担だけを負う可能性が高い」と言わざる負えない業務

です。

 

「Q2,利益を生まない業務に、給与を支払い、担当者を設置しますか?」

マンパワー、人件費が潤沢に用意できる企業なら別ですが、中小・ベンチャーでは、通常は、この問い

に対して「NO,」とお答え頂けるはずです。

ましてや、「経営者様が行うべき仕事ではありません」

しかし、残念な事に、創業期(スタートアップ期)の会社様に、多いのですが、人件費を回避する為に、

経営者様自ら、このような仕事を行ってしまっている状況も、垣間見る事ができます。

どうか、本業に専念して頂き、利益に直結する業務に、時間をさいて頂くためにも、このような業務は、

アウトソーシングをご検討ください。

 

「Q3 人事ご担当者様の力を入れるべき仕事は、次のような業務ではありませんか?」

人事ご担当者様が、いらっしゃる会社様はどうでしょうか?

「マンパワーがあれば、社内で行う」という選択も、会社の方針によっては、有ると思います。

しかし、人事様の力を入れるべき、お仕事は、「採用活動」や「人材育成」、「人事考課」や「人事企画」

といった「利益の源泉に繋がる活動」ではないでしょうか。

その時間を確保する為にも、アウトソーシングをご検討ください。

 

「Q4.最後に当社のアウトソーシングを活用して、社会保険・労働保険業務を効率的かつ安価に

処理しつつ、浮いた人件費で営業や技術スタッフを増員しませんか?」

 

この質問に前向きにお答え頂ける、経営者様、人事ご担当者様

当社に是非ともご相談ください。

お問合せはこちらをご覧ください。(当サイト内へリンク)

http://www.roumusi.biz/category/1370771.html

 


 

<FFCの手続きアウトソーシング・サービスの特徴>

 

@専用システムによる大量処理

専用システムにて、あらゆる申請書類を電子帳票することが可能です。

当社では、毎週、延べ300名程度の手続きを2名の選任スタッフで対応しております。

 

A定期ルート有 (池袋エリア・山手線沿線・丸の内線沿線)

当社に手続を依頼するにあたり、必要な書類を送ったりすることで、「新たな費用が発生してしまう」又

は、「新たな手間が生じてしまう」では、本末転倒です。

当社では、池袋エリア・山手線沿線・丸の内線(一部を除く)のエリア限定ではありますが、毎週1回の

手続書類受領、ご返却サービスを実施しています。

システムは予め、ご予約頂き、特定日に当社スタッフがご訪問し、書類を受領し、ご返却するサービス

です。「発送費用の節約」や、「発送の手間がかからない」、「書類の受け渡しは、手交」という点が良

いと大変好評を頂いているサービスです。

 

対応エリアについては、直接当社にお問合せください。(当サイト内へリンク)

http://www.roumusi.biz/category/1370771.html 

 

B勿論、電子申請にも対応

社会保険労務士は、申請書類の作成と提出代行が従来より可能です。

当事務所は、雇用保険の電子申請についても対応しています。

電子帳票だけでなく電子申請に完全移行することで

コスト的に安価でスピーディーな届出が可能です。

当社では、電子申請の積極的利用を推奨しています。

 

Cセキュウェアな環境による個人情報の管理

お預かりした、個人情報については、外部の安全性の認証を受けたサーバーにて

適切に管理しております。

当事務所自体も個人情報に係る、SRP認証を受けております。

PマークやISMSを取得されている顧問先様に対しては、当社内で行う定期

監査報告書等の提出にも当然に対応させて頂いております。 

 

D様々な専門サービス

雇用保険の取得の記録や被保険者番号等を、労働者名簿にて一元管理する等

貴社にとって便利なサービスも満載です。

 

サービス事例)

労働者名簿・雇用契約書・被保険者名簿・保険料計算等の作成 

 

E安価な報酬

従業員数100名未満の会社であれば、標準的な報酬は3万円〜5万円以内です。

※条件により多少の変動有り(詳細は個別のお見積にてご対応致します)

是非ともアウトソーシングサービスをご検討ください。 

お問合せはこちらから(当サイト内へリンク)

直接当社にお問合せください。(当サイト内へリンク)

http://www.roumusi.biz/category/1370771.html 

お問合せ
社会保険労務士法人
  エクシア&パートナーズ
 〒171-0022
  東京都豊島区
      南池袋2-26-5
  アイ・アンド・イー
      池袋ビル3階

  TEL:03-5911-1279
  FAX:03-5911-1032